たけしも惚れた?グラビアアイドル橋本マナミって誰?


ビートたけしが橋本マナミを3人目の愛人に指名?

ビートたけし(68)が26日、「第16回叙々苑カップ 芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」(レイクウッドゴルフクラブ=神奈川県大磯町)に出場した。

たけしはラウンド中、「愛人キャラ」でブレークした橋本を執拗(しつよう)に口説いた。「電話番号は?」「マンション空いているよ」「今は女は2人しかいないから、3人目でどう?」。アプローチの角度を微妙に変えても、思うような答えは引き出せない。

たけしがメロメロになった橋本マナミとは?

橋本 マナミ(はしもと まなみ、本名:細川 愛実(ほそかわ まなみ)、1984年8月8日 – )は、日本のグラビアアイドル・女優。山形県出身。

1997年、第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞

華々しい芸能人生のスタートを切るはずだったが…

「橋本は13歳の時、オスカープロモーションが主催する『全日本国民的美少女コンテスト』で演技部門賞を取り、山形県から上京しました。本来なら、オスカーのバックアップで順調に売れるはずだったのですが、運悪く、同じ年のコンテストで審査員特別賞を受賞したのが、あの上戸彩だった。事務所は“逸材”の売り込みに前のめりで手が回らず、橋本はドラマの端役やグラビアを細々とこなす、B級タレント止まりでした」

上戸彩と同期だったため売り出してもらえず…

「やがて20代半ばになり、グラビアの仕事もAKBなどに奪われ、活路を見出したのが、実話誌でした。ここで大胆なポージングに応じてカメラマンから人気を博し、その色気と親しみやすさから“愛人”としてのキャラクターが出来上がっていったのです。3年前には事務所を移籍し、名前も漢字の『愛実』から『マナミ』に変え、これがブレークのキッカケになりました」

そのセクシーなスタイルから、「ポスト壇蜜」とも称されるが…

壇蜜と間違えている人も少なくないはず…

グラビアアイドルの橋本マナミ(30)が、3日に放送されたTBS系『旅ずきんちゃん』(毎週日曜23:40~24:10)に出演し、"ポスト壇蜜"と言われて悩んでいたことを告白した。

「道を開いてくれたので、そこに入り込めた」と感謝しているが、「"ポスト壇蜜"と言われてることがすごく嫌で」という複雑な思いも。「頭の良さは負けてますけど、ボディーでは勝ってると思ってるので」とアピール

「日テレの、あるバラエティ番組のスタッフが壇蜜と橋本マナミの共演を熱望。オファーを出したが、壇蜜サイドが橋本をNGに指名してきたそうです」(制作会社スタッフ)

セクシーグラドルも競争が激しいらしい。

気になる彼氏は?

彼氏を匂わせる発言は度々しているが…

橋本は14日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に生出演。番組で「男女の友情は成立するか?」というテーマで議論し、男女の友情は「成立しない」と主張し、異性と一緒に寝て「何も起こらない訳がない。私はダメです」と語った。

本人いわくモテないらしい

「プライベートは聞かないでください。着信もマネージャーばかり。『芸能人に口説かれるでしょ?』と言われるけれど、されたとしても食事をするだけで進展はないです」と寂しい独り身を嘆いていた。

“愛人にしたい女性No・1”タレントの橋本マナミ(30)が30日、都内で行われた第35回「アメリカズ・カップ」参加表明会見にゲスト出演。同席した演出家でタレントのテリー伊藤(64)から“素顔”を暴露された。橋本にテリーは「最近、彼氏いないんですよ。控室でそんな話ばっかりしている」とプライベートを暴露。バラエティー番組などでも共演が多く「昔から仲が良い」と笑ったテリー。

これだけ綺麗でナイスバディな女性がモテないなんて信じがたいですが…

引用元