出川哲郎の発信「リアルガチ」流行語大賞とってくれ!


まずは出川哲郎の説明から

出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年2月13日 – )は、日本のお笑いタレント、俳優。劇団SHA・LA・LAリーダー(座長)。株式会社蔦金商店取締役(詳細は後述)。愛称は哲ちゃん。

神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大叔父は、三鬼隆。曾祖父は三鬼鑑太郎。母方の遠戚に原節子。

リアクション芸人の代表格として、多くのバラエティ番組で活躍している。(Wikipedia)

リアルガチの意味

意味

リアルガチとは、本当に~など、後に続く意味を強調する言葉。
強調以外にも、大変な状況、物事に本気で取り組む、という意味で使うこともある。
ガチをさらに強調する言葉で、芸人の出川哲朗がよく使う。"ガチリアル"とも言う。
由来

リアル(出川の口癖)+ ガチ → リアルガチ
使用例

「今日のテストリアルガチでヤバイ!」

リアルガチの名前で番組スタート!

『出川哲朗のリアルガチ』(でがわてつろうのリアルガチ)は、2014年からテレビ東京系列で不定期で放送されているトークバラエティ番組。

概要[編集]
出川哲朗にとって、芸歴29年目(第1回時点)にして初となる地上波での冠番組[1]。
メインコーナー[編集]
俺のリアルガチトーク
出川の15分間のトーク。

リアルガチについてこんな意見も

リアルガチ。それは、テレビに蔓延する過剰な演出とヤラセネタに対する明確な反対宣言であり、究極の現実肯定だ。

人というのは、周りから好かれそうなこと、嫌いだと思われないであろうことばかりを言ってしまいがちで、でもだからこそ、リアクションの頂点を極めた一流芸人にして偉大なる思想家・出川哲朗が提唱する「リアルガチ」の哲学は、配慮や策略ばかりの現代社会の中で、ひときわかがいてまぶしく見える。

実際のところ、「リアルガチ」という言葉が何を意味するのかは定かではない。ただ、リアルでしかもガチなわけだから、「強烈なまでのリアル」かつ「絶対的なガチ」という解釈の仕方ができるだろう。

結局、リアルガチは流行語大賞を取れるのか?

今のところ(2015年1月現在)出川哲郎以外に公然とリアルガチを使っていないだろう。これから有名なタレントが使い始めると、流行語大賞も見えてくる。2014年の流行語大賞「だめよ~だめだめ」も色々な芸能人が使ったことで、一気に火がついた。

リアルガチを有名人が使ってくれることを望む!

引用元