「愛がいっぱい I カップ」 手島 優


手島 優(てじま ゆう、本名非公表、1982年8月27日 – )は、日本のグラビアアイドル、タレント、女優。身長 165 cm。スリーサイズ 95 – 58 – 86 cm。Iカップ。

栃木県足利市出身。プラチナムプロダクション所属(以前は、ツーウィン)。旧芸名:手嶋 ゆう。かつては1984年生まれとしていたが、2012年に年齢詐称していたことを明かした。

キャッチコピーは「愛がいっぱい I カップ。」チャームポイントは唇。左胸と右あごに、特徴的なホクロがある。自称「ド変態のドエロ」。

趣味特技は、料理(栄養士免許取得)と水泳(12年)、書道(五段)、マーチングバンド(金管楽器スーザフォン)。

特に水泳は、3歳からスイミングスクールで習っており、ジュニアオリンピック候補生だった。得意な種目は自由形。

栃木県足利市で2兄の末娘として生まれる。実家は「手焼せんべい八幡屋」(八幡屋)という煎餅屋。足利市立山辺中学校卒業、群馬県の私立高校卒業。

幼い頃から芸能界に憧れて、10歳の時に劇団に入って活動する。一方で、様々なオーディションを受けていた。

中学生の頃はお笑い芸人を目指して、同級生の女子とコンビを組んでいたことがあったが、相方に彼氏が出来たという理由でコンビは解散したという。

高校時代には、自薦でプロダクションに入り、約3年間エキストラとして活動していた。この当時、テレビドラマ『名探偵保健室のオバさん』に体育館で立っているシーンへ出演していたことを明かしている。その後、グラビア活動を開始。

2004年、ヤングジャンプ「ぷるるん選手権」読者投票1位を得て、初代グランプリを受賞。

2006年7月、台湾の台北市で行われた国際的イベントに出演した際「最も美しい理想的なバスト賞」を受賞し、現地メディアに多数取材をされ、台湾などでテレビ放映もされた。

2007年2月、「手嶋ゆう」から「手島優」に改名。沖縄県出身の知人に姓名判断をしてもらい、開運名を検討したことに基づく。

2008年3月、所属事務所をプラチナムプロダクションへ移籍することを公式ブログで発表した。6月、日テレジェニック2008に選ばれ、8月の北京オリンピックのサポーターガールを務める。12月、『ZAKZAK』(夕刊フジ、産業経済新聞社)のアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2008」 でグランプリを受賞。

2009年、R-1ぐらんぷり予選出場(1回戦突破)。

引用元