センバツ応援キャラに起用された国民的美少女グランプリ「小澤奈々花」美少女すぎるだろwww


小澤奈々花

小澤さんは1999年5月27日生まれ。新潟県出身。12年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で吉本実憂さん(18)とともにグランプリを受賞し、同グランプリのファイナリストで結成された「X21」では副リーダーとして活動。ファッション誌「ニコラ」(新潮社)の専属モデルも務めている。
趣味は読書と体を動かすこと、特技はチアダンス。

第13回全日本国民的美少女コンテスト

第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに選ばれた吉本実憂さん(左)と小澤奈々花さん(右)

アイドルユニットX21

X21は、昨年の「第13回全日本国民的美少女コンテスト」に出場した平均年齢14歳の小・中・高校生21人から誕生したガールズユニット。グループ名の「X」には「次世代、未来、未知数」という意味が込められており、グランプリに選ばれたリーダーの吉本実憂さんや副リーダーの小澤さんなど21人で活動中だ。

『第87回選抜高校野球大会』(センバツ)応援イメージキャラクター

ガールズユニット「X21」のサブリーダー、小澤奈々花さん(15)が、3月21日に開幕する「第87回選抜高校野球大会」(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の応援ポスターのイメージキャラクターに決まり、2月25日に東京都内で行われた会見に登場。チアリーダーとして野球の応援経験があるという小澤さんは「夢を追いかける選手たちに共感します。応援する気持ちは負けません!」と宣言した。

同ポスターには高校球児と同世代で注目を集めている女性タレントが起用。春のセンバツとしては吉本実憂、小芝風花に続く3人目となる。

高校野球関連のイメージキャラへ起用されたアイドルは、その後、国民的な人気を誇るアイドルへと成長し、長きにわたって活躍するのが通例となっているだけに、今回の彼女についても、そのさらなる飛躍に注目が集まっている。

先輩には大物ぞろい

「甲子園のポスター」といえば、ビクターが2008年まで続けていた『ビクター・甲子園ポスターキャンペーン』(現在は終了)が有名。こちらも1987&88年の二年連続で起用された酒井法子や、高岡早紀(1989年)、高橋 由美子(1990年)をはじめ、2000年代に入ってからも、上戸彩(2001年)、杏(2002年)、石原さとみ(2003年)、鈴木杏(2004年)、戸田恵梨香(2005年)と、大物ばかりがその名を連ねている

数々のCMにも出演

引用元