---PR---

     

グラビアアイドル界の救世主、高崎聖子とは


この記事は私がまとめました

riraera17さん

✩*॰¨̮

おはようございます\( ˆoˆ )/♡
起きた〜ପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

✩*॰¨̮ pic.twitter.com/SKVMOxnfvB

たかさき・しょうこ
1993年5月13日生まれ 愛知県出身
156cm B87・W59・H90
8人組アイドルユニット・COMOUFLAGEのメンバーとしても活動中。
2014年1月24日には3rdDVD『たかShow!』(竹書房)がリリース。
さらに、テレビ東京『全力!ネットユーザーつくり場』(1月5日予定)、CBC『ノブナガ』(1月18日予定)とテレビでも活躍中。

2012年7月15日、『モリコロパーク夏祭り スペシャルライブイベント』にてメイドアイドルユニット『もえりぃすたぁ』の一員としてライブデビュー。[要出典]
2012年10月5日、アイドルグループ「CAMOUFLAGE」のギター担当として活動開始[1]。
2013年6月以降、全国発売のスポーツ新聞や雑誌のグラビアなどでコンスタントに出演している[2]。

出典ameblo.jp

24時間テレビのSKE48の公演が芸能界を目指すきっかけになる[4]。その後すぐに『SKE48第二期メンバーオーディション』を受けるが不合格だった[5]。
好きなスポーツはソフトテニス[6]。
趣味はギターで、黒色のレスポールを愛用[7]。
ニックネームの「たかしょー」はトップリードの新妻悠太が命名[8]。

――グラビアには前から興味が?

聖子 勇気が要りました。でも、何としてでも有名になりたくて! どんな手を使ってでも(笑)。それまで当たり前だった〝カラーコンタクトを外す〟とか、〝髪を黒く戻す〟とか、そんなことにも抵抗があったんです。もちろん、胸を出すということも、自分にはコンプレックスだったので抵抗ありましたけど、徐々になれて、楽しくなってきました。

2014年1月の週刊プレイボーイグラビアアイドル番付(グラドル番付初場所とも)では西関脇、雑誌BXの2014年春場所のグラビアアイドル番付では東大関に格付された。2015年1月の週刊プレイボーイグラビアアイドル番付では西横綱。[要出典]
アキレス腱フェチであり、他人のアキレス腱を見ると異常に興奮してしまい、周囲から気持ち悪がられている。

――グラビアに出てからの周囲の反響は?

聖子 「雑誌で見たよ」って言われるのは嬉しいですね。それに、ツイッターでもCAMOUFLAGEのメンバーからは、例えばテレビ番組の収録とかの内容なので楽しいと言ってもらえてます。わたし、もっと全国的に「たかしょー」というニックネームを広めたいんです!

――そのニックネームは有名になるために発案したもの?

聖子 初めてテレビに出させていただいたときに、共演した芸人さんにつけていただいたんです。ラーメン屋さんを回って、「番組のサポーターになってください」と交渉をする役周りだったんです。それは上手ということで、「高なる交渉をする」という意味なんです。「高崎聖子の略じゃないんですか?」って(笑)。

引用元




-- PR --