---PR---

     

【どの子が好き?】遊戯王の可愛すぎるタッグフォースシリーズ女性モブキャラ一覧


この記事は私がまとめました

宇佐美彰子

GX時代から長く出演を続けているタッグフォース古参キャラクターの一人。

全作共通して男性恐怖症のきらいがあり、プレイヤーは自分から声をかけられる数少ない存在。
好感度が最大の時はこちらが声をかけると「なんだかホッとする」と微笑んでこちらをドギマギさせてくれる。

シーサイド村本

ファッション界で活躍している凄腕の女デザイナー。とはいえ何やら色々と奇抜なデザインの服を作ったりもしている模様。セレブで資産家で口調もどことなく優雅さを感じさせる。

マー・ムー

ある巨大企業に勤めるのんびりした口調で話す社長秘書。本名がマー・ミー・ムーといういい加減にもほどがあるものとなっている、もうちょい何とかならんかったのかスタッフ。

石原法子

初代よりお馴染みの帝使いな石原姉。固有グラフィック持ちの1人ではあるが性格が劇的に変わってしまい、所謂ギャル口調のバリバリなキャリアウーマンとなった。

石原周子

同じく初代よりお馴染みのお触れホルス使いで固有グラ持ちな石原妹。姉とは正反対のおっとりとした超天然な性格。が、朝は妹の方が強いらしく姉を起こすのが日課なんだとか。あと意外に健啖家らしい。

ペタ・ケルビン

古い物は大嫌い、常に新しい物とイケメンを求めるギャル系キャラ。というかボイスが石原法子と共通且つ最後まで共有グラということもあってあまり目立たない。

加藤友紀

明るい性格で相手を思いやる気持ちを忘れない人気者なアカデミア教師。だが使ってるデッキは【お触れ戦士族】だの【次元斬】だのCPUの中ではかなりガチな部類に入る強敵の1人だったり。

ケイト・モヘア

シティ在住の女性プロデュエリスト、男勝りというか粗暴な口調が特徴的。自分に合う相棒を求めており、特にイベント後半でのやり取りは完全に夫婦。カードゲームもできるギャルゲーというシリーズの特徴を顕著に表しているキャラの1人。

成田伸子

存在自体がギャグそのものなネラーでオタクなギャンブラーで固有グラ持ち、発言の数々がメタい。数ある女性キャラの中でもその濃さは随一である。実は実在の人物というか開発スタッフの1人が元ネタとなっており、その繋がりで愛称は社長。

田中奈津代

各地を旅している内にサテライトに居ついた女性。続投組の1人でもありアカデミア時代は宇佐美彰子や山本百合と仲が良かった。

引用元




-- PR --